製品を選ぶ

product

オプションプロフィリット・SE(SAFETY & ECO)

  • U7梨地品 クローラー表面塗装

  • U7梨地品 ローラー裏面塗装

  • U7梨地品 塗装前後⽐較 ローラー塗装 左:塗装前 右:塗装後

  • U7梨地品 塗装前後⽐較 ローラー塗装 左:塗装前 右:塗装後

  • U7OW品 ローラー表面塗装

  • U7OW品 ローラー裏面塗装

  • U7OW品 塗装前後⽐較 ローラー塗装 左:塗装前 右:塗装後

  • U7OW品 塗装前後⽐較 ローラー塗装 左:塗装前 右:塗装後

  • ローラー塗装 未乾燥時:乳白色

  • 塗料が乾燥してくると、徐々に透明⾊に

特長 業界初の《⽔性・ガラス⾶散防⽌コーテイング材》を採⽤しております。
貼る⾶散防⽌フィルムに対して塗る《⾶散防⽌塗料》という新しい製品です。
【動画】欄より、落球破壊試験動画をご覧いただけます。
バリエーション

■塗装タイプ

タイプ1:裏面塗装

ㅤ ㅤ ㅤ

 

 

タイプ2:表面塗装

ㅤ ㅤ ㅤ

 

 

タイプ3:両面塗装

価格

・最寄りの営業所までお問い合わせ下さい。

仕様

■メリット

  • ⾶散防⽌フィルムと⽐較して、ガラス破損時の安全性が更に向上します。《 SAFETY 》
    ⾶散防⽌フィルムの場合は⼊隅を連続して貼ると、後から空気が⼊り意匠的なクレームになります。
    フ ィルムを下図のように、⾯側と袖側に分割する必要が有りました。
    ⽔性・ガラス⾶散防⽌コーテイング材なら、連続的な塗装が可能なので、 ガラス破損時の脱落防⽌性能が更に向上します。
    しかも安全な⽔性タイプです。

 

 

  • 塗装タイプなので、プロフィリット(溝型ガラス)のような⽴体的ガラスにも施⼯可能です。
    フ ィルムの場合は、型板ガラスやすりガラスなど、表⾯に凹凸を有するガラスには貼れないため、
    プロフィリット表側には貼れません。
    ⽔性・ガラス⾶散防⽌コーテイング材は、塗装タイプのため表側にも塗装可能です。

 

 

  • 既存塗膜に直接上塗りが可能です。《 ECO 》
    ⾶散防⽌フィルムは、1度古いフィルムをガラス⾯から剥がす必要が有ります。
    古いフィルムを剥がす⼿間は結構掛かり、新しいフィルム貼りガラスに交換した⽅が 安価な場合もあります。
    ⽔性・ガラス⾶散防⽌コーテイング材は、古い塗膜⾯の汚れを⽔拭きで清掃するだけで、 その上から更に塗装が可能です。
    ※吹付仕上げの場合は、平滑な仕上げとなります。

 

  • 耐久性《 ECO 》 
    ⾶散防⽌フィルムの耐⽤年数は、7年から10年程度ですが、⽔性・ガラス⾶散防⽌コーテイングは、
    期待耐年数20年相当の耐久性が有ります。
    サ ンシャインウェザーメーターによる促進耐候性試験で、驚愕の5000時間をクリア。

 

  • オプションの⾚外線遮蔽グレードを塗料する事で、遮熱性能を発揮します。《 ECO 》
    ⽇射吸収型塗料を採⽤する事で、近隣への影響も最⼩限に押さえます。
    ⽇射反射系の場合は、空気中に⽇射熱を放熱するので外気温度の上昇が吸収型より⼤きくなります。
    その結果近隣と隣接した建物の場合、放熱した熱気の影響を受ける場合が有ります。

 

  • 不燃性《 SAFETY 》
    不燃材料としての試験に合格しています。
    (但し、認定品ではありません)

 

  • ⾼い可視光線透過率
    フィルムと⽐較して厚膜であるにもかかわらず、可視光線透過率は90.6%。

動画

  • プロフィットガラス 落球破壊試験

    こちらよりご覧いただけます。

  • プロフィリットガラス 《飛散防止塗料》 ローラー塗装

    こちらよりご覧いただけます。

  • プロフィットガラス《飛散防止塗料塗布》 落球破壊試験

    こちらよりご覧いただけます。

PDF・CADダウンロード

PDFデータとCADデータ(.dxf)をzipファイルでダウンロードすることが可能です。
・ダウンロードをご希望の方は、ページ下部より会員登録をお願いいたします。
・PDFのみのデータと、PDF+CADのデータの2種類がございます。



現在、PDF・CADデータはありません。

お問い合わせ・カタログ請求

Contact

お問い合わせはこちらよりお願いいたします。

トップライトに関してお困りの事(漏水・暑さ対策など)、古くなったトップライトの交換(フレーム・ガラス・ドーム)など、他社製品でも良いのでお問い合わせください。
その他製品:改修工法に1例が紹介されていますので、合わせてご覧ください。