製品を選ぶ

product

ユニルーフシリーズレギュラータイプ

  • RC-1 タイプ 施行事例

  • RC-1 タイプ 施行事例

  • RC-1 タイプ 施行事例

  • RC-1 タイプ 施行事例

  • RC-2 タイプ 施行事例

  • RC-2 タイプ 施行事例

  • RC-2 タイプ 施行事例

  • RC-3 タイプ 施行事例

  • RC-US タイプ 施行事例

  • RSL タイプ 施行事例

  • RSL タイプ 施行事例

特長 ●RC-1タイプ:平面、平面R、多角R状などあらゆる形状に合わせた面的なトップライト。
       水平・屋根流れ方向に連続設置。

●RC-2タイプ:連続したスリット開口用のトップライト。オープン排水シス テムの採用で、
       緩勾配の屋根でも安心です。屋根流れ方向に連続設置。

●RC-3タイプ:緩勾配の屋根でも、トップライト自体に15度~30度程度の勾配をつけることで、
       ガラス面の結露水の排水効率を高めた製品です。屋根流れ方向に連続設置。

●RC-USタイプ:切妻型。縦フレームと横フレームを梯子状かつ切妻形に構成し、
        屋根流れ方向に連続設置。

●RSLタイプ:取り付け下地及び取り合い水切りが不要な馳式折板屋根直付けタイプ。
       (隣接折板屋根材への分担荷重にご注意ください)
       オープン排水システ厶を採用しているので、長尺緩勾配屋根でも安心です。

       ※RC-1タイプ、RC-2タイプ、RC-3タイプ、RSLタイプは、
        ピース型ジョイントガラス押を採用しているので、
        目地部の雨水排水性に優れています。
       ※オープン排水システム:トップライト両側のカバーとべース間の連続排水スリットから
        屋根面に直接排水可能なシステム
関連法規 ●耐火構造の構造方法(30分耐火の屋根材)
 平成12年建設省告示 第1399号 (最終改正)平成17年国土交通省告示569号

●不燃材
 平成12年建設省告示 第1400号 (最終改正)平成17年国土交通省告示1178号

仕様

●標準仕様:G仕様-フレーム材質:ガルバリウム鋼板(素地)

             採光材:網入型板ガラス t=6.8

 

オプション

  • ステンレス仕様
    フレーム材質:ステンレス(SUS304 2B材)
  • 網入磨板ガラス仕様
    網入型板ガラスよりも強度が高いガラスです。設計風圧や設計積雪強度が高い場合などに使用します。
    磨ガラスなので透明感のあるスッキリとしたデザインになります。
  • 複層ガラス仕様
    ガラス面の断熱性を高めたい場合に使用します。通常はフロートガラスと網入ガラスとの組合せになります。
  • 中空シート仕様
    ガラスの内部側に中空ポリカ板等を取付けることにより、簡易的な断熱や採光の調整が出来ます。
  • 落下防止ネット
    ガラス面踏み抜き転落事故対策として、室内側に設置することで安全性を高めます。

 

PDF・CADダウンロード

PDFデータとCADデータ(.dxf)をzipファイルでダウンロードすることが可能です。
・ダウンロードをご希望の方は、ページ下部より会員登録をお願いいたします。
・PDFのみのデータと、PDF+CADのデータの2種類がございます。

製品分類 図面名称
レギュラータイプ RCL(下地無)
単板ガラス
レギュラータイプ RC1
単板ガラス
レギュラータイプ RC2
単板ガラス
レギュラータイプ RC3
単板ガラス

ご利用上の注意事項

1. このサイトに収録されているCADデータの著作権・所有権は日昌グラシス株式会社に帰属します。
2. このCADデータを利用して作成した図面に対しては、作成者が検図責任を負うものとし、変更の有無に関係なく、いかなる場合にも当社は一切責任を負いかねますのでご了承ください。
3. このCADデータは、貴社内の利用以外には複製(コピー)で第三者に販売、配布することを禁じます。
4. このCADデータの内容は、新商品・統廃合などにより予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

このCADデータの作成におきましては万全を期しておりますが、お気づきの点等がありましたら当社にご連絡ください。

お問い合わせ・カタログ請求

Contact

お問い合わせはこちらよりお願いいたします。

トップライトに関してお困りの事(漏水・暑さ対策など)、古くなったトップライトの交換(フレーム・ガラス・ドーム)など、他社製品でも良いのでお問い合わせください。
その他製品:改修工法に1例が紹介されていますので、合わせてご覧ください。